MBT・インソール・ウォーキングシューズ専門店 ボックスオーク

  • ボックスオークBLOG

カスタムインソールの作成

現代人の70%近くの人が、何らかの理由で足の骨格バランスがくずれていると言われています。足の骨格バランスがくずれている人は運動能力が劣ると云われ、外反母趾や偏平足の人は正常な人に比べ最大で50%以上落ちるとも云われております。 ボックスオークではひとりひとりの足型や目的に合わせ、カスタムインソール(オーダーメイドインソール)を作成しております。インソールの素材はウォーキングや、ゴルフ、スキー・ボードといったそれぞれの目的に合わせて選択を致しましすが、作成工程はどれも同じようにお客様に合わせて作成を行っております。今回はスノーボードのソフトブーツに合わせインソールの作成工程をご紹介させて頂きます。

STEP1 診断と打合せ

まずは現在の足に関するお悩みや、作成するインソールの材質を目的や使用方法をお話ししながら決めさせて頂きます。今回のお客様はスノーボードのインストラクターをされており、疲れにくく運動性に優れたインソールを希望されており、コンフォマーブル(シダス)「カスタムスノー+スタビライザー」にて作成することに致しました。

STEP2 フットプリント作成

診断と打合せを行ったところでお客様のフットプリント(足型)を作成致します。 フットプリントを作成することで足裏の状態を確認し、アーチ形状やバランスを判断することができます。

STEP3 フットプリントの完成

完成したフットプリントです。白いところは荷重がかかっている場所で、黒いところは荷重がかかっていない場所となっております。普通では判り難い足裏の形状も、フットプリントを作成することで診断することができます。 このお客様の場合は外反母趾や偏平足といった形状はなく、(少し、ハイアーチ気味ではあるが)奇麗な3Dアーチが形成されております。

STEP4 足の測定と診断

足長・足囲・甲囲といったサイズを測り、フットプリントや形状を確認しながら診断を行います。前面からだけでなく、後方より確認したりして骨の形状や関節の具合を確認します。 正確なサイズを把握することは今後の靴選びに役立つことでしょう。

STEP5 足型の作成

診断が終わったところで、専用マシン「HDバキューム」により足型を作成致します。

STEP6 インソールの成形

作成された足型の上に、温めて柔らかくなったインソールをのせてお客様の足型に成型を行います。

STEP7 サンディング&フィッティング

成型されたインソールを靴の形状に合わせて、不要な部分をサンディングにて処理を行います。この処理が終わると靴とのフィッティングを確認して終了となります。

STEP8 完成!

これが実際に完成したインソールです! 最終的には履いていただいて状態を確認し微調整をしてお渡し致します。今回の作成したインソールは、スノーボードのソフトブーツですが、スキーブーツはもちろんのこと、その他のスポーツでもインソール作成することができます。 スキーやスノーボードでブーツのレスポンスに不満のある方は是非カスタムインソールのご利用をオススメ致します。


フットプリント作成・無料診断中!!

カスタムインソールを作成する前にはフットプリントを作成いたします。現在の状態を確認することが非常に大切です。 フットプリントを作成することで、足の裏にどのように荷重がが加わっているかがわかります。 足首・膝・腰痛なども実は足に合っていない靴を履いていることで、腰やひざに負担をかけている場合もあります。 その場合は、足型にあった靴とインソール(中敷)を利用することで、症状が改善や軽減されることもあります。 あきらめないで、ボックスオークに悩みをぶつけてみませんか?


ウォーキングシューズ専門店ボックスオーク
長野県松本市中央1-20-27
TEL/FAX 0263-35-3450
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日、年末年始・お盆等